【オンライン研修】
ITIL® 4 Strategist: Direct, Plan and Improve
(DPI)(方向付け、計画および改善)(21PDU)(試験付き)

(コースコード EPO8007OL)

対象者

  • サービスマネジメントを実践しているITSMマネージャ、またはこれからITSMマネージャを目指す方
  • 組織の方向付けや戦略の策定などガバナンスに関わる組織のリーダーやマネージャー
  • 継続的に改善するチームの育成に携わるあらゆるレベルのマネージャー
  • 組織変革のスキルやナレッジを習得したいリーダーやマネージャー

Features

本研修は有償のオンライン研修です。

ITIL® 4 Direct, Plan and Improve (DPI)は、強力で効果的な戦略的方向性を持つ「学習と改善」のIT組織を構築するために必要な実践的スキルを習得することを目的としています。 本研修講座ではガバナンスについて学びます。ガバナンスには、戦略を立てて組織を方法付け、その戦略にそった計画を立案し、迅速かつ適切に実行に移すことが含まれます。戦略やその管理が適切に行われずにプロジェクトや運用がそれぞれの現場ごとにバラバラに実施されると、結果的に組織の資金や人材の浪費に終わります。このような事態を防ぎ、全体のパフォーマンスを最高の状態に高めるために、ガバナンスは非常に重要です。 さらに、継続的な改善を計画し、必要な俊敏性をもって提供するための実践的かつ戦略的な方法を提供します。改善は、利害関係者に利益をもたらすような変更を導入することと定義されます。現状維持のままの改善というのはあり得ないので、改善は多かれ少なかれ組織変革を伴います。この変革をどのように成功に導くか、また変革への抵抗をどのように管理するかについても学ぶことができます。 本研修講座では、このようなガバナンス、改善、組織変革のための実践的な方法を、演習やディスカッションも交えて学びます。
この研修を修了し認定試験に合格して取得できるITIL® 4 Strategist Direct, Plan and Improve (DPI)(方向付け、計画および改善)認定資格は、ITIL® 4 Managing Professional、およびITIL® 4 Strategic Leaderの認定を受けるための必要条件の一つに含まれます。
ITIL® 4の資格体系の詳細は、「ITIL®︎ 4認定資格と書籍のご紹介」をご参照ください。

本研修の特長

  • 本研修は正式な認定教育として認定されている研修プログラムです。
  • PMP®継続認定プログラムの要件として、21PDUを申請取得できます。(本研修は、PMP®受験資格とはなりませんのでご注意ください)
  • 本研修は試験(日本語試験)付きです。「試験ガイド」を参照して事前にオンライン試験の要件をご確認ください。
  • 研修は日本語の教材と講師で実施します。
  • 初回の試験には日本語の公式書籍(電子書籍版)がバンドルされます。公式書籍(電子書籍版)はPEOPLECERTから提供されます。
  • 1名様から開催確定します

本研修に参加すると、以下のことが学習、習得できます。

  • ガバナンスの概念を理解できます。
  • 組織を方向付け、計画を立て、処置の実行をリードする方法を学習できます。
  • SVS全体にわたる計画立案と改善に必要な手法を理解できます。
  • 組織変革を成功に導くために必要なマネジメントのスキルを習得できます。
  • デジタル・ディスラプションに対応し、成功をもたらす効果的なITおよびデジタル戦略を構築し、実施する能力を習得できます。
  • ITIL® 4 Strategist Direct, Plan and Improve (DPI)(方向付け、計画および改善)認定資格を取得できます。

オンライン研修の特徴

  • 研修は全編オンライン上で行います。PCとインターネット環境があればご自宅やオフィスからご参加いただけます。
  • 講義はリアルタイムで認定講師により行います。質問にもその場でお答えします。
  • 教材は事前にレターパックライトにてお申し込みフォームにご記入いただいた住所へお届けいたします。お申し込み時の住所は教材送付先を指定してください。また送付先に変更がある場合はサービスデスク(servicedesk@eplugone.com)までご連絡ください。

参加に必要なシステム要件や環境設定などの詳細は、「オンライン研修ガイド」をご覧ください。

期間 オンライン研修:3日間
研修時間:9:30〜18:00
価格 374,000円
(税込、受講者お一人の料金)
コース受講料と、ITIL® 4 Strategist Direct, Plan and Improve (DPI)(方向付け、計画および改善)認定試験の受験料を含みます。
受験料以外の試験費用(試験予約の変更やキャンセルにかかる手数料等が発生した場合)はお客様の負担となります。
再試験は受講後1年以内に受験した場合に1回のみ無償となります。理由に関わらず受験せずに受験の権利が失効した場合は無償再試験は適用されません。
2回目以降の再試験の受験料は66,000円(税込)です。
開催日 開催予定が確定し次第日程を公開します

お申し込み締切日について:
研修初日の14日前の16時が申し込み締切日です(例:2月14日が研修初日であれば1月31日16時が申込み締め切りです)。講習会初日の14日前が休日の場合は直前の営業日が締切日となります。年末年始やゴールデンウィーク等の長期連休直後に開催する研修は早めに締め切りますので、早めのお申し込みをお願いします。
ITIL®4 認定講習スケジュール
前提条件
  • ITIL® 4ファンデーション認定を取得していること
    (お申し込み前に、認定資格を取得済みか確認してください。)
  • オンライン研修の受講環境が準備できること。受講環境の詳細は「オンライン研修ガイド」をご覧ください。
  • オンライン試験の受験環境が準備できること。「試験ガイド」を参照して事前にオンライン試験の要件をご確認ください。
トレーニング形式 オンラインでの講義、演習またはディスカッション、試験対策。試験は後日受験します。
1開催あたりの受講者様の人数:1名から20名まで
試験について
  • 本研修はITIL® 4 Strategist Direct, Plan and Improve (DPI)(方向付け、計画および改善)認定試験(日本語試験)を含みます。
  • 認定試験は「PEOPLECERTオンライン」のみです。試験の運営はPEOPLECERTになりますので、PEOPLECERTの規定に従ってください。
  • 試験ガイド」を参照して事前にオンライン試験の要件をご確認ください。
  • 認定試験は研修とは別日程で受験します。受験方法は研修コース中に講師より説明します。
  • 試験の形式は、90分間、4択問題が40問、資料持ち込みは不可、合格点は40点満点中28点(70%)以上
カリキュラム詳細
    ※以下の内容について、講義や実践的な演習を通してITIL® 4の活用方法を学びます
  1. ITIL®4 Direct, Plan and Improve (DPI)(方向付け、計画および改善)の概要
  2. ガバナンス
    • はじめに
    • ガバナンスの基本概念
    • 方向付けおよび計画の主な原則と方法
    • ガバナンス、リスク、コンプライアンス(GRC)のサービスバリューシステムへの統合
  3. 継続的改善
    • 継続的改善の概要
    • 継続的改善のステップ
    • 継続的改善における測定と報告
  4. 測定と報告
    • 測定と報告の基礎
    • 測定と報告の定義と使用
    • 測定方法のカスケードおよび階層構造
  5. バリューストリームやプラクティスの方向付けと改善
    • SVSにおける計画立案
    • バリューストリームやプラクティスの改善手法
    • 従うべき原則の適用
    • フィードバックの活用
  6. 新しいやり方への変革
    • 組織変更の管理の性質
    • 組織変更の管理の方法
    • 利害関係者の管理
  7. 試験対策として研修内で模擬試験を実施します。
    認定試験は研修終了後に別日程で受験します。

    ※カリキュラム全体の内容は変わりませんが、順序など詳細は変更となる場合があります。