ITIL® 2011(ITIL® V3)

IT サービスマネジメント
シミュレーション&ロールプレイング

(コースコード EPO9001)

対象者

  • 初心者を含むIT実務者、マネージャー。

Features

本研修はシミュレータを使った全員参加型のロールプレイングです。

サービスマネジメントを実践する上で、様々な課題に直面し、組織全体で改善の取り組みをしなければならないことがあります。そのような場合に、取り組みを成功させる要因の一つとして、モチベーションの高い人材育成の取り組みが必須です。

本研修の特長

  • 本研修は正式な認定教育として認定されている研修プログラムです。
  • この研修では、シミュレーターを使った全員参加型のロールプレイングを通して、サービスマネジメントを疑似体験します。机上演習を超えた、本格的なロールプレイング・ワークショップです。
  • 他の研修では得難い「体験」から、サービスの管理や改善のエッセンスを学びとることができるのが特長です。
  • 標準カリキュラムでも十分な効果がありますが、お客様の課題に合わせて研修内容をアレンジできます。お客様と弊社講師とともにアイデアを共有して、最も効果的なカリキュラムを構成させていただくことが可能です。
  • ご興味のある方は「このコースに申し込む」から無料のデモをお申込みください。弊社担当者から折り返しご連絡いたします。

本研修に参加すると、以下のことが学習、習得できます。

  • 自分たちの行動の結果がビジネスインパクトに反映されます。ここから教訓や知識を体得します。
  • 刻々と発生する問題にチーム全体で対処しながら、全体の課題解決を行います。
  • 情報共有、コミュニケーション、チームワークがいかにサービス品質に影響するかを修得することができます。
  • クラスルーム全体で失敗と成功を共有します。チームビルディングやモチーベーション向上の効果も期待できます。
期間 1日
価格 660,000円〜
(税込、1開催当たりの料金)
この価格は、最少開催受講者数(10名)での1日の価格です。
研修は一社研修で承ります。
デモは無料で承ります。
開催日 一社研修で承ります
前提条件 前提条件は特にありません。どなたでも参加いただけます。
トレーニング形式 シミュレーターを使った全員参加型のロールプレイング
試験について なし
カリキュラム詳細

基本的なカリキュラムとしては、下図のように計画・実践・レビュー・改善のサイクルを1ラウンドとし、3ラウンド実施します。
単なる意識付けにとどまらず、お客様のご要望に応じて、シミュレーションを活用したより実践的な研修内容にアレンジいたします。

<アレンジ実績例>

  • 業務体験研修として、新入社員研修のプログラムに入れる
  • シミュレーションで発生した実際の課題に応じて、サービスマネジメント・プロセスの改善を実施する(2日間に延長も可能)
  • シミュレーションを通じて改善ポイントを学ぶ。3ラウンド終了後に、実務での改善計画を作成し、全員でレビューする

ロールプレイング・ワークショップの基本カリキュラム

ITIL® 2011(ITIL® V3)のコース一覧