ITIL® 2011(ITIL® V3)

【オンライン研修 】
ITIL® エキスパート認定資格取得
日程選べる5講座パック
(150PDU)(試験付き)

(コースコード DIG0009JOL)

対象者

  • ITIL® エキスパート認定を目指す方。
  • ITIL® V3ファンデーション認定取得済みの方が対象です。(V3以降の資格が必須)

Features

本研修は有償のオンライン研修です。

オンライン研修で実施する講座の詳細は、ページ下部カリキュラム詳細から各講座のWEBページをご参照ください。

本研修の特長

  • 本研修は正式な認定教育として認定されている研修プログラムです。
  • ITIL® エキスパート認定を目指す方向けに、ITIL® エキスパート認定に必要なITIL® インターミディエイトおよびMALCの5コースを、お客様のご都合に合わせた日程で公開研修コースから選択できます。
  • 5コースを個別に受講すると154万円(税込)ですが、本パックだと107万8千円(税込)で30%のコスト節約となります。さらにiPad(iPadもしくはiPad mini)も付いてきます。
  • ITIL® エキスパート資格保持者として実務で活躍できるようにするために、課題の分析とITIL® ベストプラクティスの適用について、グループディスカッションを通じて徹底的にトレーニングします。
  • 教材は製本版に加え、iPad(iPadもしくはiPad mini)で提供します。持ち運びに便利なので、どこでも学習する事が可能です。また、テキスト検索もできるので便利です。
  • コア書籍(日本語版5冊セット)が付属します。実務には欠かせないコア書籍も参照して、わかりやすく解説します。
  • PMP®継続認定プログラムの要件として、150PDUを申請取得できます。(本研修は、PMP®受験資格とはなりませんのでご注意ください)
  • 本研修は試験付きです。2022年1月以降はオンライン試験のみとなります(弊社会場の試験は2021年12月末で終了します)。「試験ガイド」を参照して事前にオンライン試験の要件をご確認ください。
  • 受験要件等の試験の詳細は「試験ガイド」をご覧ください。

本研修に参加すると、以下のことが学習、習得できます。

  • 組織にITIL® をベースとした業務を定着させるために必要な、詳細なナレッジを取得できます。
  • ITIL® エキスパート認定資格を取得できます。

オンライン研修の特徴

  • 研修は全編オンライン上で行います。PCとインターネット環境があればご自宅やオフィスからご参加いただけます。
  • 講義はリアルタイムで認定講師により行います。質問にもその場でお答えします。
  • 教材は事前にクロネコヤマト宅急便にてお申し込みフォームにご記入いただいた住所へお届けいたします。お申し込み時の住所は教材送付先を指定してください。変更のある方はサービスデスク(servicedesk@eplugone.com)までご連絡ください。

参加に必要なシステム要件や環境設定などの詳細は、本ページの中ほどおよび下部にあるオンライン研修ガイドをご覧ください。

期間 1コースにつき以下の期間を要します。
eラーニングによる事前学習:10時間
オンライン研修:3日間
研修時間:9:30〜18:00
価格 1,078,000円(税込、受講者お一人の料金)
  • パック対象コースは、ITIL® インターミエディエイトSOAPPORCVOSAITIL® キャップストーンMALCの5コースです。
  • 各コース受講料と、各コースに対応した試験の受験料を含みます。
  • 再試験は、受講後1年以内は何度受験しても追加の受験料はいただきません。
  • iPad本体も本コース教材の一部として付属します。実際に提供する機種はiPadもしくはiPad miniとなります。なお、Apple社の商品ラインナップの変更に伴い異なった機種となる事もありますので、あらかじめご了承ください。
  • コア書籍(日本語版PDF形式)がつきます。
ご契約条件は以下のようになります。
  • 5コースセットのご契約です。個別コースごとの受講取り止めや返金はできません。
  • パックご購入後に、6ヶ月以内で5コースが受講完了する日程をご指定頂きます(受講順序等の選択方法は弊社が支援させていただきますのでご安心ください)。
  • ただし、お客様のご都合に合わせて、最長1年間まで受講日程を延長できます(5コース全ての修了が1年以内です)。
開催日 パック購入後にコースカレンダーの日程からお選びいただきます
ITIL® 2011(ITIL® V3)認定講習スケジュール
前提条件 以下に該当することが必須要件です。
  • ITIL® V3ファンデーション認定資格を取得している方。
    (お申し込み前に、認定資格を取得済みか確認してください。ITIL® V3ファンデーションの認定資格が必須です。V2 ファンデーション資格では受験できません。)
  • 2022年1月以降はオンライン試験のみとなります(弊社会場の試験は2021年12月末で終了します)。「試験ガイド」を参照して事前にオンライン試験の要件をご確認ください。
  • eラーニングによる予習が必要です。受講者ガイドを必ず読んでください。
トレーニング形式 eラーニングでの事前学習、オンラインでの講義、試験対策。試験は後日受験します。
1開催あたりの受講者様の人数:1名から20名まで
試験について
  • 本研修は認定試験を含みます。
  • 試験は「オンライン試験(日本語試験監督選択可)」をおすすめしますが、「DIG2ネクスト会場(四谷(東京都))で受験」(ただし2021年12月末まで)も選択できます。どちらでも試験の内容は変わりません。
  • 2022年1月以降はオンライン試験のみとなります(弊社会場の試験は2021年12月末で終了します)。「試験ガイド」を参照して事前にオンライン試験の要件をご確認ください。
  • 試験は研修とは別日程で受験します。受験要件等の試験の詳しい情報は試験ガイドをご参照ください。受験方法や日程のご希望は研修コース中に講師より説明します。
  • ITIL® インターミディエイト各試験の試験形式は90分間、シナリオベースの4択問題が8問、資料持ち込みは不可、合格点は40点中28点(70%)以上
  • ITIL® MALC試験の試験形式は120分間、ケーススタディベースの4択問題が10問、資料持ち込みは不可、合格点は50点中35点(70%)以上
カリキュラム詳細

コースごとのカリキュラムをご参照ください。

【オンライン】ITIL® インターミディエイトSOA(サービス提供と合意) (30PDU)
【オンライン】ITIL® インターミディエイトPPO(計画立案、保護および最適化) (30PDU)
【オンライン】ITIL® インターミディエイトRCV(リリース、コントロールおよび妥当性確認) (30PDU)
【オンライン】 ITIL® インターミディエイトOSA(運用サポートおよび分析) (30PDU)
【オンライン】 ITIL® キャップストーンMALC(ライフサイクル全体の管理) (30PDU)

ITIL® 2011(ITIL® V3)のコース一覧